欢迎关注拉米公众号:lami_la

全部[日语]将图书放入书架,方便下次阅读哦

杜子春

杜子春(杜子春) 立即阅读

作者:芥川龍之介    阅读:3676    收藏:0    语言:日语

大正期に活躍した「新思潮派」の作家、芥川竜之介の代表的な童話。初出は「赤い鳥」[鈴木三重吉主宰、1920(大正9)年]。短編集「夜来の花」[新潮社、1921(大正10)年]に収録。親の財産を使い果たした青年「杜子春」の前に老人が現れ、老人の指示通りに穴を掘ると大金が見つかる。その後も老人は度々現れる。原典は鄭還古「杜子春伝」。教育教材としても多く論じられてきた。

薤露行

薤露行(薤露行) 立即阅读

作者:夏目漱石    阅读:2404    收藏:0    语言:日语

明治期の文学者、夏目漱石の初期の短編小説。初出は「中央公論」[1905(明治38)年]。同じ年に発表された「幻影の盾」と同じく、ヨーロッパ中世の騎士物語。マロリーの「アーサー物語」を元にかなり小説に近いものとして改めたと前書きで断っている。円卓の騎士ランスロットとギニヴィアの禁断の愛という、後年の小説を予告するようなテーマに、一夜の宿を借りた古城の娘エレーンの純真な悲恋をからめた。タイトルは「古楽府(こがふ)中にある名」で「「人生は薤上の露の如く晞(かわ)きやすし」と申す語より来り候」という漱石自身の説明がある。

草枕

草枕(草枕) 立即阅读

作者:夏目漱石    阅读:7911    收藏:0    语言:日语

明治期の文学者、夏目漱石の初期の中編小説。初出は「新小説」[1906(明治39)年]。「智(ち)に働けば角(かど)が立つ。情に棹(さお)させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。」との書き出しは有名。三十歳の画家の主人公が文明を嫌って東京から山中の温泉宿(熊本小天温泉)を訪れ、その宿の美しい娘、那美と出会う。那美の画を描くことをめぐって展開するストーリーに沿って、俗塵を離れた心持ちになれる詩こそ真の芸術だという文学観と「非人情」の美学が展開される。低徊趣味や俳句趣味の色濃い作品。

逆行

逆行(逆行) 立即阅读

作者:太宰治    阅读:4089    收藏:0    语言:日语

「無頼派」「新戯作派」の破滅型作家を代表する昭和初期の小説家、太宰治の初期短編。初出は「文藝」[1935(昭和10)年]。臨終の場面を描いた「蝶々」、みじめな高等学生を描いた「決闘」、少年がチャリネ一団の「くろんぼ」を見に行く「くろんぼ」、そして創作集「晩年」掲載時に追加された「盗賊」の四編からなる短編。第一回芥川賞の候補作となり、川端康成や瀧井孝作からも評価されている。

人間失格

人間失格(人间失格) 立即阅读

作者:太宰治    阅读:33285    收藏:3    语言:日语

「無頼派」「新戯作派」の破滅型作家を代表する昭和初期の小説家、太宰治の長編小説。初出は「展望」[1948(昭和23)年]。自分の幸福の観念と世の中のそれが、まるでくい違っているような不安に悩む大庭葉蔵の半生を自意識過剰に描いた、太宰文学随一の傑作。臼井吉見が言うように、太宰文学の「最高のかたち」の「遺書」であるとともに、日本近代文学を代表する作品。幼少時より、強い自意識に苛まれ、人を恐れながらも愛を求め続ける葉蔵。堕ちてゆく魂の行方は…。太宰の最高傑作との評価も高い自伝的作品。

吾輩は猫である

吾輩は猫である(我是猫) 立即阅读

作者:夏目漱石    阅读:23427    收藏:0    语言:日语

治期の文学者、夏目漱石の最初の長編小説。初出は「ホトトギス」[1905(明治38)年〜1906(明治39)年]。1905年10月上篇が刊行されると20日間で売り切れたという。中学教師の珍野苦沙弥の家に飼われる、名前のない猫「吾輩」の目で、珍野一家とその周囲に集まる人々や「太平の逸民」の人間模様を鋭く風刺し、笑いとばす。落語のような語り口に乗せたユーモアは多くの読者を集め、夏目漱石の小説家としての地位を確立する記念碑的な作品となった。

雁

雁(雁) 立即阅读

作者:森鴎外    阅读:6891    收藏:1    语言:日语

貧窮のうちに無邪気に育ったお玉は、結婚に失敗して自殺をはかるが果さず、高利貸しの末造に望まれてその妾になる。女中と二人暮しのお玉は大学生の岡田を知り、しだいに思慕の情をつのらせるが、偶然の重なりから二人は結ばれずに終る……。極めて市井的な一女性の自我の目ざめとその挫折を岡田の友人である「僕」の回想形式をとり、一種のくすんだ哀愁味の中に描く名作である。

舞姫

舞姫(舞姫) 立即阅读

作者:森鴎外    阅读:2527    收藏:1    语言:日语

明治・大正期の文学者、森鴎外の代表的な短編小説作品。本作が森鴎外の処女小説である。初出は「国民之友」[1890年(明治23年)]。初期の代表作であり、1884年から5年間のドイツ留学時の体験を下敷きにして書かれた。主人公、太田豊太郎はエリート官吏である。彼はドイツ留学中に舞姫エリスと出会い、二人で暮らし始める。しかし、そのことによって周囲から中傷され官職を辞することになる。やがて、豊太郎は、前途を案じる友人からの勧めに応じて、エリスとの別れを決意。事情を知り発狂した身重のエリスを残し、豊太郎は日本へと帰国する。近代文学の代表的なロマンチシズム溢れる作品である。

アグニの神

アグニの神(火神阿耆尼) 立即阅读

作者:芥川龍之介    阅读:3380    收藏:0    语言:日语

大正期に活躍した「新思潮派」の作家、芥川竜之介の小説。初出は「赤い鳥」[鈴木三重吉主宰、1921(大正10)年1月、2月]。短編集「夜来の花」[新潮社、1921(大正10)年]に収録された。上海で誘拐された日本領事の娘「妙子」を救うため、「遠藤」はアグニの神を「妙子」に交霊させて事態を好転させようとする。上海が危険な街だという認識が芥川にあった頃の作品。

源氏物語

源氏物語(源氏物语) 立即阅读

作者:紫式部    译者:与謝野晶子    阅读:27951    收藏:0    语言:日语

平安時代中期に紫式部によって創作された最古の長編古典小説を、与謝野晶子が生き生きと大胆に現代語に訳した決定版。全54帖の第1帖「桐壺」。帝の寵愛を一身に受けた桐壺の更衣は女御たちの嫉みを買い、幼い皇子(源氏の君)を残して病死してしまう。帝は悲しみを和らげるため桐壺に生き写しの藤壺を入内させる。源氏の君は美しく成長し元服を迎え、左大臣の娘・葵と結婚するが、苦しいほどに藤壺を慕う源氏の君の心は晴れなかった…